EVENT

  1. HOME
  2. イベント
  3. OPENDAYトークイベント「小高に酒蔵をつくる『haccoba』」

OPENDAYトークイベント「小高に酒蔵をつくる『haccoba』」

来春、小高に酒蔵をつくる「haccoba」によるトークイベント

10月のOPENDAYの開催にあわせて、小高パイオニアヴィレッジ会員でもあるhaccoba(ハッコウバ)佐藤太亮さん・立川哲之さんのお二人によるトークイベントを開催します!

南相馬市小高区に、来年の春、酒蔵兼バーをオープン予定のお二人ですが、なぜ東日本大震災による避難で人口が一時ゼロになった「南相馬市小高区」を酒造りの場所として選んだのか、そして今後つくろうとしている”Craft Sake”とは一体どのようなお酒なのか、お話いただきます。

当日は、haccobaが醸造するお酒の原料用にお米を提供してくださる豊田農園で、この秋採れたばかりの新米を無料で振る舞っちゃう予定です!

来春お披露目となるhaccobaのお酒を連想しながら、自然の力を最大限に利用し育てられた新米を是非ご堪能ください。

haccoba

福島県南相馬市小高区で、来春、酒蔵兼バーをオープン予定。日本酒にホップを使用した伝統的な製法など、多様な副原料を用いた自由な醸造スタイルの日本酒を追求し、醸造の可能性を広げることを目指す。
9月15日より応援購入サイト・Makuake限定で試験醸造酒2種類を販売開始した。

▼Makuakeプロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/haccoba/

イベント開催概要(無料)

  • 開催日時:20201031日(土) 12時00分~1330
            • トークイベント受付開始 :12時00
  • 会場:小高パイオニアヴィレッジ
  • 入場料:無料
  • 定員:先着20名 ※※好評につき先着30名に拡大
  • タイムスケジュール:
            • 12:0012:30:新米の無料振る舞い(豊田農園で今秋採れた新米)
            • 12:00〜12:30:トークイベント受付開始
            • 12:3013:30:haccobaによるトークイベント
  • 申込方法:下記よりお申込みください

申込はこちらから

  • オンライン配信:
            • 当日ご参加いただけない方のために、トークイベントの様子をFacebookでLive配信します。 イベントページの「参加」ボタンを押して開始時間までお待ちください(12:30配信開始予定)
  • 主催:小高パイオニアヴィレッジ
  • その他:スケジュールや内容は予告なく変更になる場合がございます

 

スピーカー紹介

haccoba代表 佐藤 太亮(さとう たいすけ)

大学在学中、石川県七尾市のまちづくり会社でソーシャル系大学を立ち上げ、地域のコミュニティづくりに携わる。その後新卒での楽天株式会社を経て、ウォンテッドリー株式会社へ入社。新規部署の立ち上げや自治体・教育機関とのアライアンス業務などを担当し、マザーズ上場を経験。その後事業部最年少マネージャー(当時)としてカスタマーサクセスチームを率いる。2019年からは、阿部酒造およびWAKAZEにて醸造の修行を行い、現在は福島県南相馬市小高で酒蔵立ち上げへ向けて準備を進める。

https://note.com/taisuke_sato

haccobaCTO 立川 哲之(たちかわ てつゆき)

学生時代に東北の日本酒に心を奪われ、復興×日本酒をテーマに学生団体を立ち上げる。その後、株式会社ユーグレナに新卒で就職するも、日本酒愛に抗えず2017年に退職。宮城県の佐々木酒造店にて酒造りを行いつつ、閑散期の夏場には「全蔵めぐり」という日本酒を醸す全ての蔵をめぐる旅を実施(現在627蔵、コロナ禍にて休止中)。2020年からは南相馬市小高区に移住し、haccobaに参画して酒蔵立ち上げへ向けて活動中。No.1日本酒メディアSAKETIMESのコンテンツパートナーも務める。

https://twitter.com/tachikawa_tetsu

参加される皆様へのご案内

          • 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベント開催内容を変更する可能性がございますので、ご了承ください。
          • マスクの着用の上、ご来場いただきます。マスクは、各自ご持参ください。
          • 入館時、受付にて体温測定・消毒用アルコールで手指消毒を行っていただきます。熱症状(37.5℃)がある方はご入館をお断りさせていただきます。
          • ご自身及びご家族などの身近な方に、発熱や呼吸器などの症状がないか確認いただき、仮に確認できた場合にはご来場をご遠慮いただくようお願いします。
          • 3密対策として、人と人との距離の確保にご協力ください。ご利用人数によっては、ご入館を制限させていただく場合がございます。

関連イベント